japan-tama’s diary

おすすめはこちら

詩を書きました その45

季節は移り変わり 置き去りにされた 感覚が膨れ上がります。 曼珠沙華の花も色あせてきました。 心細いけど 自分の人生を歩いていくしかないのです。

松山城

何かと登る松山城。 日曜日に登ったばかり。 予定が無い時の暇つぶしには一番。 眺めがいいし運動するので気が晴れる。 桜の木陰に吹く風が涼しい。 さて下山して空港に向かわなければ。

故郷を後にして

雨は上がった。バスから、見送りの父に手を振る。 次に帰るのは半年後か。 休日なのでバスは満員に近くなってきた。 稲刈りの終わった田んぼが多い。 バスは新しいトンネルのおかげで曲がりくねった峠道を通らなくなった。トンネルはかなり長い。 トンネルを…

回転寿司

松山の回転寿司で食事。姉のおごり、息子と三人。38年前、一人で35皿を食べたことがある。あの頃より確かに寿司は小さくなっている。そのため、今でももしかしたら35皿食べられるかもしれない。しかし38年経っても値段が変わらず一皿100円ってどういうこと。…

twitter タイムラインに表示される時刻がパソコンの時間とずれている

表題の件、今日気づいて設定しました。 パソコンで設定します。スマホにはタイムゾーンの設定をする機能はないようです。 twitter.comでアカウントにログインします。 プロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定] を選びます。 […

囚われのわれ

朝食を取らず出勤。職場の自販機で500ccのペットボトルを購入。 昼休み。トイレ。350ccの水筒にお湯を入れる。食事(弁当)後はスマホをいじる。 午後一度も立ちあがらず。水分不足か尿意もなかったので昼休み以外、仕事時間中一度も立ちあがることがなかっ…

千住真理子&横山幸雄 デュオリサイタル

会場は西国立駅から近く、初めて訪れたが迷わなかった。 なんと10代の時に千住真理子さんは江藤俊哉先生からこの会場貸切で何度も個人レッスンを受けたとのことだった。観客席は傾斜がついているのでどこの席からでもステージ上のヴァイオリンの演奏がよく見…

日々いろいろ

無駄になっていた電話かけ放題を解約。 上間綾乃さんの10月のライブチケットを購入。ファンクラブの登録メールを普段見ないものにしていたため、チケット発売の通知メールを知るのが遅くなり、また整理券番号が後方。いつまでたっても進歩なし。いつもの南青…

財布 その2

2週間前に無くなった財布、結局見つからず、各種カードは再発行。パスモ、図書館カードは現地で再発行、他はネットで再発行手続き。また支払カードの変更もネットで行う。まだ免許証の再発行は行っていない。あとはドラッグストアのポイントカードの再発行が…

通り雨

布団を干していたのにいきなりの通り雨。激しく降り、気付いてすぐ取り込んだが濡れた。すぐ降り止む。また晴れたが安心できない。室内乾燥機をかけたが、どうする。

夏バテ

この一週間、お腹ゆるく下痢気味。昨日の朝はお腹の不調と睡眠不足でふらふら。通勤時途中下車し、トイレへ。遅刻。皮肉にもこんな体調の方が仕事が捗った。食欲は相変わらずある。疲れが心臓に来ている感じ。今日はイベントもあるけど申し込みはしていない…

北海道地震

発生時刻は午前3時8分頃、震源地は北海道胆振地方中東部、マグニチュードは6.7。 9人死亡、31人安否不明。北海道全域で停電、現在は一部解消しつつある。JRは全面運休。先日は台風21号が近畿地方で被害をもたらしたばかり。まだしばらくは台風シーズン。大き…

台風21号

強烈な台風が近畿地方を中心に被害をもたらした。死者11人。昨夜は断続的な強風が吹いていた。 今日も夜の温度は下がりしのぎやすくなった。それでも27度、今までが猛烈な暑さだった。夏の疲れがどっと表れそう。疲れを残さないよう、しばらくはおとなしくし…

午後、雨雲レーダーを確認して雨が止むと確信して自転車で出掛けたが、帰りは小雨が降りしっかり濡れた。図書館とスーパーの買い物。やはり野菜がまだ高く、比較的安いキャベツ、ニンジン、ナスくらいしか買えない。たまにはキュウリも買いたいのだが、1本70…

8月最終週

昨夜、土砂降り。傘を持たず、危うくずぶ濡れになるところだった。数日続いた高温で、鉢植えの木が萎れそうだったが、タップリと水が保たれた。夜は少し涼しい。なのに明け方目が覚めて寝付けず。心臓に悪い。胃腸は調子がよい。

財布

雨の夜、傘を持たず、駅から慌てて帰ってきたのだけれど、翌日財布がない。 まさか落としたとは思わず、帰宅してから家の中を隈なく探したのだけれど、結局見つからない。数日前にパソコンの前に置いてある財布を見て、なんとなく不安になったのだけれど、悪…

詩を書きました その44

いつもありがとうございます。 前回のまとめ記事です。

秋の気配

急に週末、夜温が低くなる。20度を切り、寝苦しさは去った。 昼間にある程度暑くても、夜が熟睡できれば乗り切れる。 夏が去りつつ秋の気配がすると、途端に寂しくなり勝手なものだ。 どこか投げやりで野放図な夏が決して苦しいだけのものではなかったことに…

上間綾乃さん MANDALA LIVE2018- ギタリスト:伊集タツヤさん 2018年8月17日(金)

始まりはおひとりで、数曲後伊集さんが登場。伊集さんは上間さんと縁の深い方、さすがに息の合った演奏。 今回はステージのサイド席から鑑賞。足元も含めて全身が見え、表情もバッチリわかる。以前、同じ位置で見た時は、ゲストの方に配慮してもっと反対寄り…

パソコンとスマホの不調 その後2

パソコンの不調は続き、接点復活スプレーを電源ボタンのケーブルの先のコネクタに使ってみた。だが、それが奏功したというのでもなく、相変わらず電源が入ったり、全然駄目だったりが続く。これがおよそ1ヶ月前。もう使う気が失せそうになりかけた。だがス…

にわか雨

10時前に洗濯物を干した時は晴れていた。 すぐに買い物に行きたかったがあまりの暑さに、曇ったら外出しようとした。 しかし雨雲レーダーで、曇るまでもなくいきなり雨が降りそう。なので天気予報で雨が降る少し前まで待って外出。いつもの店でナス、鮭、牛…

雷雨

帰り道、いつもの堤防の道を歩いた。雨はほぼ止んでいた。上流でも大雨があったらしく、水かさが増え、プラスチックやペットボトルのゴミ、大きな草木も流れていく。7月の西日本豪雨の記憶が生なましく、不安になった。

「はじめての沖縄」刊行記念トークイベント

イベントに最前列で参加。 岸政彦さん、川上未映子さん、お二人の深く踏み込んだ話を聞けてよかった。 世界への向かい合いかた、書くことの意識を心の深い部分に落とし込めた。 意識だけでなく、お二人の身体のあり方についても感じられたような気がした。 …

帰り道

7月が終わろうとしている。

台風12号

台風は北でも東でもなく、西に去った。 去った後も時々にわか雨が降ったものの、午後は晴れた。 川上未映子さんの対談集や村上春樹さんの小説などを図書館で借りたのは、ちょうど二人の対談集(「みみずくは黄昏に飛びたつ」)をその場で読み終えた後だった…

酷暑

とはいえ、昨夜は暑さが一段落。多少涼しいだけなのに寝苦しさが和らいだ。 夏バテしないように休みを取り、3連休の初日。 スーパーの野菜が予想通り、暑さのため値上がり。キャベツ、レタスは先週の2倍にもなっている。買えない。替わりに鮮度の落ちて安…

LADYBABY 「LADY BABY BLUE」

昨年発表された曲を今頃になって初めてyoutbeで聴いた。 大森靖子さんの作詞・作曲。彼女のライブでは聴いていた。 切なさがあって、いい曲だ。二人の声もいい。 ところが、二人組のうちの黒宮れいさんは昨年脱退。 時の流れが切ない。 この曲、リピートで聴…

イベント参加

暑さと腰痛と経済難のために控えていた8月以降のイベントの予定も、少しづつ埋めている。体調不良だと参加が辛くなるため臆病だ。だが早めの予約じゃないと、せっかくの席が後方になってしまう。惰性ではなく、興味あるうちに徐々にジャンルの幅を広げていき…

詩を書きました その43

詩はふっと降りてくるよう。 書き留めず通り過ぎていった多くのことばたち、 いつかまた我が身に降り立つのか。 あるいはふわふわと浮遊し続けるのか。 生きている、 生きている、 ことばとともに 今日もまた。 前回のまとめ記事です。

NEC府中吹奏楽団(創立50周年)第43回定期演奏会

昨日のことです。 昨年に引き続き、定期公演を聴きに行く。家族を誘ったが、結局一人。 ここのところ、管弦楽の公演を聴いていたので、吹奏楽が新鮮に思えた。 と同時に弦楽器がないのが物足りなくも思えた。(無いものねだりです。)楽団が創立50周年という…