japan-tama’s diary

おすすめはこちら

黒木渚さん

黒木渚さん ONEMAN LIVE「音楽の乱」(続)

「お帰りなさい」「ただいま」 「ただいま」「お帰りなさい」 復活ライブの渚さんは、湿っぽくなく楽しくやりたいと語っていて、ただただ楽しそうだった。 しかし強さを目指している渚さんは、ライブを迎えるのが怖かったという弱さを晒し、涙も見せた。だが…

黒木渚さん ONEMAN LIVE「音楽の乱」

療養中のため、音楽活動を昨年8月から休止されていた黒木渚さんの復活ライブ。 おかえりなさい。 これからライブ会場に向います。 楽しみです。 現在の心境をインタビューで話されていた。 過去に書いたブログ記事です。

黒木渚さん

療養中のため、音楽活動休止中の黒木渚さん。 全力疾走中にステージから遠ざかることの無念さはいかばかりかと思いはかってしまう。 「はさみ」の歌詞で「美しいひとつのはさみになる」とあるが、「美しい」というところの発声が好きだ。 「はさみ」、「アー…

黒木渚さん 「超不自然主義」

小説現代9月号掲載の黒木渚さんの小説を読んだ。 http://www.kurokinagisa.jp/2016/09/04/2796 38 孤高のミュージシャン初の本格小説 黒木 渚 超不自然主義 黒木さんの作詞から、なるほどこういう小説になったかと思わせるものがあった。 処女小説『壁の鹿』…

黒木渚さん 公演中止に

来年1/22(日)東京 昭和女子大学 人見記念講堂の公演を予約していたが、病気のご療養により中止となってしまいました。 今はひたすらご病気のご回復をお祈りいたします。 www.kurokinagisa.jp lineblog.me 去る3月12日にミニライブに参加した 。 また1月27…

読書

特に何もないが疲れた。 もう風呂に入って、本を読んで寝る。 通勤時に珍しく読書したので、その続きを読みたい。 (ヴァイオリニストの領分 堀米 ゆず子/著 春秋社) 今日新曲のMVが公開されていた。

黒木渚 New Single「ふざけんな世界、ふざけろよ」ミニライブ&予約会 ららぽーと豊洲

寒い日だった。 ステージに登場した渚さんは、ホッカイロを体にいっぱい貼っているとのことで笑いを誘っていた。 革命 ふざけんな世界、ふざけろよ アーモンド 虎視眈々と淡々と 4曲聴かせていただきました。 前列6番目で聴けて幸せでした。 屋外でも音が良…