読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

来年の畑の計画

今までのままのペースだと、体力に無理があるので撤退戦を考える。

 

長年の付き合いがあるので、いきなりやめるわけにはいかないし、畑仕事にストレス解消と運動不足を助けられた面もあるが、このままではどうしても無理な気がする。

畑まで遠く、自転車と電車と徒歩で片道1時間、往復2時間かかり、収穫物の運搬も収穫物が多いと辛い。

栽培面積を半分にしたいところだが、借りる面積を減らすという訳にもいかないので、栽培する野菜を体に負担のかからないように、減らすなり作りやすい野菜にシフトするなりしたい。

 

これまで畑の空白が生じないよう、隙間を埋めるように、野菜を育ててきた。

欲張らず、もっと丁寧に育ててみよう。

そして畑を休ませて土づくりをしよう。

思い切って春のジャガイモと里芋を止めてみるか。

 

栽培面積を増やす野菜(他の野菜を作るため隅に追いやられがちだったもの)

ニラ

いちご

ネギ

ニンジン

小豆、インゲンなど豆類

 

その他の野菜は、ほどほどに作る。

明らかにキャベツは作り過ぎだった。

種も買いすぎた。まけないほどの種がたまった。

これからは種どりをするようにしてみよう。

収穫量を増やすことばかりを考えすぎた。

 

そして夏場の雑草対策

6月から9月にかけての労力が大変。野菜が草に埋もれるのだ。

サツマイモが雑草に負けないので一番簡単だが、サツマイモを作り過ぎても困る。

除草薬は論外だし、シートはゴミができるし、決め手に欠ける。

おいおい考えてみよう。

 

畑に対する方向転換を真剣に考えている。