読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

時計と人生

止まった時計に電池を入れた。

動き出した時計は時を刻む。

止まっていた時間も時は流れていた。

失った時間を取り戻すことはできない。

 

生活のために自分を殺す時は時計を失っている。

わが身が失われないように、わが身を守るためなのか。

 

本当の自分は何処にあるのか。

本当の生活は何処にあるのか。

何をやっても人生は過ぎていく。

壮大な暇つぶし。