読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

谷川俊太郎さん

何冊かの対談集、詩集などを読んだ。

昔、教科書に載っていたのを読んで、それ以後まともに読んだことはなかったと思う。

いろいろ共感するところがあった。

「何について」が記憶にとどまらないのだけれども、詩について、「これでいいのだ」という肯定感があった。

多くの詩人がいるが、現代に生きていて活躍されているので、勇気づけられる。