読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

パックに入る切り身の数の問題

スーパーで鮭(あるいは鯵)を買う。

うちは5人家族だから3切れだけや4切れだけのパックが並んでいると丁度の数にならない。

一切れ余りを承知で3切れ入りを2パック買うこともある。

2切れ入りと3切れ入りのパックが並んでいたら、買いたい数がいくつであれ最強じゃないかと気づいた。

まず偶数だと2切れ入りで網羅できる。

奇数の場合は、最低でも1個3切れ入りを混ぜればよい。

そして2切れ入り3つは、3切れ入り2つに置き換えて、パックの数を減らすことが出来る。

具体的には買いたい切り身の数が、

2の場合:2切れ入り × 1

3の場合:3切れ入り × 1

4の場合:2切れ入り × 2

5の場合:2切れ入り × 1 + 3切れ入り × 1

6の場合:2切れ入り × 3 (3切れ入り × 2)

7の場合:2切れ入り × 2 + 3切れ入り × 1

8の場合:2切れ入り × 4(3切れ入り × 2  +  2切れ入り × 1 )

9の場合:2切れ入り × 3 + 3切れ入り × 1(3切れ入り × 3  )

10の場合:2切れ入り × 5(3切れ入り × 2  + 2切れ入り × 2  )

 

2切れ入りと3切れ入りのパックだと入っている切り身の数が少ないので、大量に買いたい時にパック数が増えてしまう。

そこで4切れ入りのパックも作りパック数を減らす。

4の場合:4切れ入り × 1

7の場合:4切れ入り × 1 + 3切れ入り × 1

8の場合:4切れ入り × 2

10の場合:4切れ入り × 2  +  2切れ入り × 1

 

これだと10の場合が3パックになるな。

加えて5切れ入りのパックも増やすとパック数が減らせた。

5の場合:5切れ入り × 1 

9の場合:5切れ入り × 1   + 4切れ入り × 1

10の場合:5切れ入り × 2

 

 結論として、パック入りの切り身を買う場合に

・切り身を丁度の数を買いたい

・パック数を減らしたい

この要望をかなえるために、基本は2切れ入りと3切れ入りが必要。

それ以上の数の入ったパックを段階的に増やす(次は4切れ入り、5切れ入り、、、)

 

数の組み合わせで購入をあきらめてしまうことがあるのは事実。

パックに入る切り身の数は均一でなく、ばらしてくれた方が最適解に近づくのでありがたい。

あ、包装の手間がかからなくて安くするばら売りでもいいです。

 

頭の体操におつきあいくださり、ありがとうございました。