読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

止まない雨の三連休最終日

午前中歩いて図書館へ。

傘を差していても服が濡れていて気になった。

借りて読んでなかった本を何冊も2時間以上かけて読む。

また開架で3冊と予約の本を大量に借りた。

また思った、本は重い。

重すぎていつも行くスーパーには寄らず。

駅前で買おうと思ったキャベツ苗も買わず。

帰りは一駅電車に乗った。

 

夕方は雨なので珍しくカミさんの運転する車でスーパーへ。

リンゴ、なし、肉など3日分くらいの食材を買う。

 

肉と野菜の炒め物、マーボ豆腐を作る。

5時半に夕食準備はできた。

早すぎると夜中に腹が減りそうでもう少し後に食べることにする。

 

昨日のライブの余韻で、朝は耳がおかしかった。

今はまともになったと思う。

ライブでは大森さんと眼が合った気がした。

それが錯覚でもそう思わせてくれる大森さんでよかった。

いろいろ思ったことはあるが多くを書くと恥ずかしいのでここには書かない。

ライブの最後の爆発的な盛り上がりは凄まじかったな。

でも声、歌詞がちゃんと聞こえる弾き語りの方が好き。

 

読書について考えている。

むやみに本を借りて読み飛ばしているが、時間は有限だし、大量の本の借りだしと返却、義務感にとらわれて冊数だけをこなそうとするなど本に縛られ過ぎているところがある。

もうランダムに読まず絞った方がいいのかもしれない。

来年はやり方を変える。

生活習慣に関わるのですぐに変えないところが自分らしい。

(読書量が質に転化するなんてことが起こるのか)