読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

10月1回目の畑

ススキを見るとなぜか心が和む。

平和なイメージを喚起する。

 

 IMG_20161002_100911

 

毎年、白菜は結球しないものがあるため、成長にやきもきする。

まだ暖かいうちにどんどん育ってほしい。

IMG_20161002_090116

 

堆肥の山には、カボチャが芽を出していた。

もちろん今から育つわけもない。

 IMG_20161002_090433

 

そしてまた、堆肥の山からアボカドが芽を出していた。

涼しくなったら家に持ち帰り、鉢植えにする予定。

冬を越すのが難しいので、真冬は屋内に置きたいが狭い家なので場所選びが難しい。

IMG_20161002_090442

 

今日の収穫は里芋、モロヘイヤ、ツルムラサキ、空芯菜、ニンジン。

里芋は水が豊富な年だったため栽培は楽だった。

しかし土寄せをしていなかったため、芋が大きく育っていないのが残念。

残りの株に今日になって土寄せをするという体たらく。

いつも真冬に収穫した芋を凍みさせてダメにすることが多いため、早い段階から徐々に収穫することにした。

もう畑歴10年以上なのにやっと考えが及んだ。

ニンジンは成長が今一つだが食べられるだけの大きさには育った。

やはりマルチ栽培が作りやすい。

 

先週末に買ったキャベツの苗を4株定植。

10月になって播いた大根の種が大きく育ったことはないが、ないよりかはマシなので種をまく。

2週間前に播いた大根、ニンジンの種は発芽していた。

堆肥の山を崩して、白菜やキャベツ、ブロッコリー、ショウガの株に施す。

 

畑近くの川沿いのコスモス。 花盛り。

IMG_20161002_083728

 

前回の畑。(2週間前)