読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

今年の白菜栽培

少しだけ涼しくなった9月17日に定植。

早いと秋の虫の勢いが盛んで食べられてしまう。

遅いと寒さで結球しなくなる。

いつも9月中旬から23日の間に植えるようにしている。

IMG_20160917_122527

IMG_20160917_122546

 

10月2日の様子。定植2週間後。

少し虫の食害にあっている。

IMG_20161002_085936 IMG_20161002_090116

 

10月10日の様子。定植3週間後。

先週よりもっと食害にあっている。

幸いにも定植して枯れた株はなかった。

IMG_20161010_094300

こちらは目立って大きくなってきた。

IMG_20161010_094225

 

10月23日。

定植後5週間後、結球始まる。

IMG_20161023_082254

 

11月3日。成長が目覚ましい。

IMG_20161103_094803 IMG_20161103_094814

 

11月13日。

IMGP8145

 

11月20日。定植よりおよそ2ヶ月で初収穫。

IMG_20161120_094103 IMG_20161120_094058

 

12月3日。収穫2回目。

艶やかな葉っぱ。

まだ霜害にあっていない。

IMGP8214 IMGP8202

 

この秋の白菜栽培は順調だった。

秋の野菜作りは雑草との戦いがないのですごく楽。

夏と違って、雑草は大きくならないので放っておいても特に生育に支障はない。

生育初期に虫に食べ尽くされなければ何とかなる。

また成長が順調でないと結球しない場合があるが、そのため低温でも肥大し、耐寒性に優れ、結球しやすい品種を選ぶと育てやすいらしい。

 

およそ1週間に1個食べて2月まで収穫が続く。

今はつやつやしている葉っぱも1月ともなれば霜に当たって表面は傷んでしまう。

しかしキャベツよりは寒さに強い。

氷点下に置かれたキャベツは凍みて駄目になる。(凍結・解凍が繰り返されると腐る)

2月には根が凍りつきそのせいか乾燥してしまうので、1月中に全部収穫するかもしれない。

 

(追記:昨年の記事です。)

japan-tama.hatenablog.com