japan-tama’s diary

おすすめはこちら

映画「シスターフッド」アップリンク渋谷

 昨年10月以来の映画館での映画鑑賞。仕事疲れで外出したくないと思っていたが、昨日twitterを見ていたらどうしても行きたくなり、ネットで予約して行った。あいにくの雨、しかも冷たい。家事やら電話やらで出遅れ、しかも電車が遅れ、着いたときにはすでに映画が始まっていた。一昨年兎丸愛美さんがモデルの「きっと全部大丈夫になる」が開かれ、それを知った時はフットワークが悪く、後になり行けばよかったと思った。やっと2年越しで兎丸愛美さんにお会いすることができた。映画の中の兎丸さんは4年前にご自身を演じる映像が映っている。ご自身を演じるBOMIさんの歌声を初めて聴いた。いい声。twitterでモノクロ映像なのに色がついて見えることがあるという声があり、気にしてみていたら3人が並んでいるところで身振りで手を動かしているところで一瞬手に色がついているように見えた、何度か。目の錯覚にしてはリアルだった。映画監督役の岩瀬亮さんの飄々とした感じが良かった。終演後のトークショーで西原孝至監督と兎丸愛美さんとBOMIさんの対談とQ&A。映画を見て、その後で監督・出演者たちのお話を聞くというのは、前回の「僕の帰る場所」もそうだが、何と贅沢な経験だと思った。「生まれ変わったら男性女性どっちに生まれたい?」という質問に対する3人の答えが興味深いものだった。

物販でCDを購入し、BOMIさんに声をかけてさせて頂いた。もうすでに兎丸愛美さんの写真集は持っていたので兎丸さんとは話ができず残念。

(追記)映画の中で、見覚えのある場所が出てきてうれしく懐かしかった。

映画『シスターフッド』初日舞台挨拶

 

終演後のトークショーで西原孝至監督と兎丸愛美さんとBOMIさん

 f:id:japan-tama:20190303123656j:plain