japan-tama’s diary

おすすめはこちら

鎌倉ビーチフェスタ2019 黒木ちひろさん

2019年5月25日(土)
『第18回鎌倉ビーチフェスタ2019』
由比ガ浜海岸 特設ステージ
出演時間:13:50~14:15

 

黒木ちひろさんがご出演の鎌倉ビーチフェスタ2019にひかれて、鎌倉までやってきた。鎌倉に来るのは今回が初めて。来たいと思っていてもあまりにも腰が重くここに来れたのは人の縁。

由比ヶ浜海岸へはJR鎌倉駅から1.3キロ、徒歩15分。江ノ電を使うと徒歩5分で行けるのだが、片道190円かかるので節約。入り口直ぐがステージ。ステージ上ではフラダンスが実演されていたが、駅からの途上で買った寿司を海岸べりで食べる。海にも多くの人。今日の気温はすでに真夏。黒木ちひろさんの出番まで2組のステージ。フラダンスの踊り、言葉は興味深い。そしてフラダンスの文化が土地に根付いているんだな、きっと。空には多くのトンビが舞う。食べ物を狙ってくるので注意と司会者がアナウンスされ、立て看板にも書いてあった。

 

f:id:japan-tama:20190525122020j:plain

 

ステージは「鱗」「calm」「宇宙の島」「lemon」の4曲。始めの3曲は水・海に関係する歌。「宇宙の島」を歌う笑顔を見て幸せな気分になった。この場でこの歌を聴くことができることの幸せ。また彼女の鎌倉に関するお話も聞けた。最後に「lemon」を歌われたのは、彼女にとってとても大事な歌なのだろう。ステージ後、フォトブックをサイン入りで購入。活動復帰後の2017年と「宇宙の島」を出された2018年以降とでは、また境地が変わっていることがうかがえる気がした。

 

午前中には北鎌倉 葉祥明美術館を訪れていたので、熱中症になる前にそうそうに帰宅。前腕が真っ赤に日焼けしていた。