読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japan-tama’s diary

おすすめはこちら

元日

2017年の始まり。 昨年一年間の写真を見返してみると、季節の移り変わりが良くわかった。 また今年も数多くの色彩に囲まれた一年でありますように。 1月10日高尾山登山 2月11日府中郷土の森 3月21日吉野桜 4月17日八重桜 5月6日実家の庭に咲く花 6月26日市民…

日曜日の散歩

今日も好天。 厚着をして外出すると、暑く感じるほど。 河原のススキと富士山。 午前中は富士山が良く見える。 午後はかすんでしまう。 歩道橋。 モノレールの一日乗車券を買って、天気のいい日に車上からも写真を撮ってみたい。 土手の下の枯草の道。 人と…

今日も高温

冬の訪れを予感させる枯れススキ。 まるで水彩の絵の具で描いたようにも見える。 用水路のモミジ。 晩秋の日差しを浴びるベンチ。 紅葉と逆光が織りなす玄妙な色使い。 名残惜しい秋は今まさに去ろうとしている。

読書 「父さん、四〇歳詩人になる。五〇歳写真家になる。」 石川厚志さん

お子さん二人(娘さん息子さん)のほのぼのとした写真集。 ゆったりとした時間が流れている。 二度と戻れない子供時代を思い出す。 大きくなると失われてしまう子供の無垢な輝きが見事に写真に封印されている。 大切なものを慈しむような写真と詩の数々。 te…

紅葉

秋になり紅葉する。 それを愛でる。 簡単なことなのに、心に余裕がないとそれすら叶わない。 目に見えても素通りしてしまうのだ。 いつもの秋がやってきた。 駆け足で駆け抜けていく秋。 この秋を捕まえることができただろうか。

菊まつり

駅前のお寺で写真撮影。 丹精を込められた見事な大輪の花たち。 近すぎて却ってここに来ることが少なかった。 また近いうちに紅葉を撮りに来よう。

薔薇が咲く

職場近くの公園の薔薇。 気が付いてみれば、盛りを過ぎていた。 今日は晴れ。 当分雨が降らなさそう。

桜開花7日目

午前中はいい天気。 洗濯物を干し、布団も干した。 トイレットペーパーを買いにドラッグストアへ。 いつもの店よりもやしも納豆も、こちらの方が安いことを発見。 いつもの店を選ぶ理由は卵が安いからで、こちらの店に来るのはトイレットペーパーが安いから…

桜開花6日目

近くの川の土手沿いの桜並木。 まだ満開ではなかった。 西側の樹は蕾が多く、出遅れている。 午前中は晴れて陽気だったが、花見の宴をしている人はいなかった。 午後3時過ぎは冬空になった。 先週の桜。 japan-tama.hatenablog.com

桜が開花しました

数日暖かい日が続いたせいか、開花しました。 昨年書いた記事です。 上間綾乃さんの詩についてのコメント。 今年は桜の写真が撮れるほどの、心が穏やかでよかった。

梅まつり

梅まつりは始まったばかりで、例年なら2月下旬が見頃という事だったが、すでに見頃と思えた。 蝋梅は、もう見頃を過ぎていた。 今日最高に良かった梅の樹は、白牡丹という品種。 この樹に出会えてよかった。 梅の樹は数多くあれど、写真に撮ってこれぞという…

2016年年明け

少し年明けにふさわしい写真。 広い視野で遠くを眺めて、心がゆったりとできたらいいな。 Taken on May 20, 2015 今年は自分から年賀状を出さず、届いた年賀状にのみ返事を書いた。 年末に喪中欠礼のハガキも2件届いた。 転居などにより連絡がつかず次第に疎…

林道

撮影した写真に言葉をつけてみる その14 舗装された道ばっかりで、砂利道の林道に出会うとホッとする。 轍の真ん中には草が生えている。 雨が降ったらぬかるんだりでこぼこあるけど、舗装にはない温かみがある。 Taken on May 25, 2015

撮影した写真に言葉をつけてみる その2

いつもは撮りっぱなしで、flickrにあげて少しだけ、畑の写真を中心にブログにあげているだけだけど、アルバムに貼るように写真を見なおしてみると、空気感とか季節感とか思い出し、少しは元気になれるような気がする。 先週詩を書いたが、もやもやした心が整…

ニンジン

撮影した写真に言葉をつけてみる その13 もう冬。 少ない光を一生懸命集めてニンジンは育つ。 地面が凍ってしまったら成長はおしまい。 あと幾日の安らぎ。 Taken on December 12, 2015

トマト

撮影した写真に言葉をつけてみる その12 宝石のように光る。 熟れたトマトをその場でほおばる。 その瑞々しさは喉の渇きを癒す。 夏の強い日差しを浴びて、頭がくらくら。 ああ、強烈な夏が来た。 Taken on July 26, 2015

目に見えるもの 見えないもの

撮影した写真に言葉をつけてみる その11 知らなかったでしょう。 私はここにいます。 今日までも。 これからも。 Taken on December 8, 2015

ここは夢の国

撮影した写真に言葉をつけてみる その10 空と水が溶けあう。 夢の国へようこそ。 Taken on May 17, 2015

冬のベンチ

撮影した写真に言葉をつけてみる その9 夕日に照らされるベンチ。 君を待ってる。 静かに。 Taken on December 20, 2015

撮影した写真に言葉をつけてみる

写真に、少しの言葉を添えてみました。 説明しすぎるとおもしろくないし、何も文章がないと興味をひかない。 ほどほどが難しい。 今日はこれでおしまい。 japan-tama.hatenablog.com japan-tama.hatenablog.com japan-tama.hatenablog.com japan-tama.hatena…

堆肥

撮影した写真に言葉をつけてみる その8 野菜くず。 雑草。 落ち葉。 何層にも積み重なり、発酵し分解し土に帰る。 (ミミズをはじめ多くの小動物たちよ!) 次世代の栄養となり、活かされる。 無駄なものはない世界。 生きている意味。 生きていく意味。 命…

石畳

撮影した写真に言葉をつけてみる その7 長い冬も、雨風の日も乗り越えてずっとそこにある石畳。 そばに石垣が寄り添う。 季節はめぐる。 僕の夢はなんだったんだろうね。 答えはないけど、そこにある。 あり続ける石畳。 Taken on May 16, 2015

撮影した写真に言葉をつけてみる その6 光る。 光を浴びて光合成。 柔らかい光に包まれて。 Taken on May 26, 2015

夏の彩り

撮影した写真に言葉をつけてみる その5 大自然の恵み。 色とりどりの。 もうすぐ梅雨が明ける。 暑い夏がやってくる。 Taken on July 12, 2015

ゲリラ豪雨

撮影した写真に言葉をつけてみる その4 止まない雨はない。 激しい雨が通り過ぎた後に、広がる青空。 夏と秋の狭間。夏と秋のせめぎ合い。 Taken on September 4, 2015

木漏れ日の山道

撮影した写真に言葉をつけてみる その3 何度も歩いた道だけど、この季節に歩いたことは少ないな。 新緑が目にまぶしい。 木漏れ日の中を歩くと、幸せに包まれる。 ただ歩くだけなのに。 Taken on May 20, 2015

長い冬を乗り越えて。

撮影した写真に言葉をつけてみる その2 冬の間、健気に北風に耐えていた。 気温上昇と共に、ぐんぐん大きくなり、花が咲き実が付きました。 一粒の豆からいくつの豆が採れるのか、 長い冬を乗り越えて。 Taken on May 10, 2015

薔薇のアーチをくぐって

撮影した写真に言葉をつけてみる その1 爽やかな風が吹く。 薔薇のつぼみが元気だ。 ほら、棘に気をつけて。 Taken on May 6, 2015