japan-tama’s diary

おすすめはこちら

週末前夜

やっとたどり着いた週末前夜。イベントに行く体力無く、きっといつか、のいつかは来るのか。先週までの気候が今週も続いていたら潰れていただろう。限りある時間、能力を慎重に使いたいと願いながらも燃え尽きようとするかのような己の業。しかし突破力無くくすぶるだけだ。
秋の虫の鳴き声が日毎に増している。

夏バテ

肩こり、腰痛、歯痛の三重苦。昨日よりまし。心臓もきつい。転職したばかりで有給もない。夏バテを恐れて、8月は予定を一つしか入れてなかった。そこまで慎重にしてても、このダメージ。今週に入って曇りがちになり助かった、先週までのように日差しが強かったら、本当につぶれていた。今夜は涼しい。熟睡できるかな。

「キャンプ荼毘」ひとりぼっちのみんな

f:id:japan-tama:20190817124220j:plain

猛暑の今日、予定がなければとても外出できる気温ではない。 少し早めに出発、横浜 桜木町駅前の紅葉ヶ丘を登り、会場の神奈川県立青少年センターには時間前に着いた。 少し待ち受付、そしてまた待って入場。冨岡英香さんともうお一人が会場案内役。 早く着いたので前列に座ることができた。前列はより良く熱気を感じ取ることができる、疲れるけれど。 今年3月23日に、ひとりぼっちのみんなの「宴もたけなわ。」を見たのだけれど、その時もシンプルなステージだったが、同じくフラットなステージに周りにスロープと通路があるシンプルなもの。役者さんも見覚えのある方々。伊藤香菜さんは、前回出演されていなかったので、今回芝居を初めて観た。知人に似すぎていてびっくり。熱気について書いたけど、実際は受け止めるにはきつく、眩しい空を見つめる時に薄目で見るように観ていた。でも部屋に閉じこもっていたのではわからないことを感じることができた。主人公の高校生役を演じる内藤穂之香さんはまだあどけなささえ感じる若さ。どんどんこれから変化していくのだろうな。また機会があったら内藤穂之香さんのお芝居を観たいと思った。お目当ての冨岡英香さんも場内案内でしっかり声を聞くことができ、また踊る姿も見れて良かった。大学卒業で今後の役者人生はどうなるんだろう。

会場でお芝居に多くの笑い声が上がっていた、自分も楽しめました。ご出演の皆様、劇団の皆様、ありがとうございました。

帰宅したら汗で下着までびっしょり。

 

三連休最終日

午前中、少し日が陰っていて気温が昨日よりは低め。

倉庫や溜めた書類などの片付け。庭の掃除。

午後は久しぶりに自転車で買い物と図書館通い。

サルスベリが咲いているのを通りがかりで見た。

もう晩夏かな。

 

夕食は焼きうどんと今年初めてのゴーヤチャンプルー。ゴーヤが1本100円(税抜)だった。

 

8月12日。日航機墜落事故より34年。

三連休

夏休み替わりの山の日を含めての三連休。

もとから夏バテしてるだろうと予定を入れてなく、また暑すぎて何もしたくない。

ネットショッピングで買うものもない。

apple musicで曲をダウンロード。

映画「新聞記者」は見たいのだが、9月になってからでもいいや。

 

梅雨明け最初の週末

家族の祝いと慰労会とで外食。生活リズムが違う家族がそろうのは珍しい。
今週末は食材の買い物のみ。図書館にさえ行かず。来週の3連休も予定は何も無し。酷暑ではなるべく外で何もしないようにしたい。本当に年々体力が衰えているので仕方がない、無難に9月を迎えたい。体力はないが気力は残っているので大丈夫。

会員解約

クレジットカードの請求のチェックをした。家計が苦しくなり無駄な出費のチェック。

 5月に解約したつもりが1件、できていなかった。dマガジンもこの際止めた。

おまけにキャンセルした高速バスのチケット代が引き落とされているのを発見。

そして家族の立て替え払いも発見。明細をまとめてチェックしていると頭がクラクラ。商品名がカナなのがどうにも読みにくい。クレジット使いすぎ。出費が明細として残るのでわかりやすくはあるが。

(2019.8.4追記:クレジットカード会社に問い合わせたところ、キャンセルしたものの明細も載せているとのこと。確かに支払金額は、キャンセルしたものを明細合計から引いた金額になっていた。)

 

「グッドピープル」 博品館劇場 2019年7月20日

f:id:japan-tama:20190720133243j:plain

またサヘル・ローズさんのお芝居を見に行く。

なかなかサヘルさんが登場とならず、やきもき。

役柄上、感情を爆発させる場面が多かった。

差別とか貧困問題に考えさせられたが、笑いの場面も多かった。

サヘルさん以外の役者さんは初めての出会いだったが、演技は素晴らしかった。

また場面転換での背景の大道具も、作り込まれていたのが印象的だった。

なかなかブログが書けず、備忘録的にでも書いておかないと忘れてしまう。やっと書けた。

(追記:サヘル・ローズさんの母国、イラン情勢が緊迫していて心配だ。平和であってほしい。

梅雨明け間近

湿度が高く気温も高い。ジメジメして洗濯物は半乾き。

今日は参議院選挙の投票日。午前中に投票して、午後は図書館と食材を買い物。

7月の日照時間が極端に少なかった。野菜が値上がりしなければいいが。

今年は冷夏なのか。未だに長袖シャツで通勤しているが、さすがに30度超えの日が多くなりそうなので、半袖通勤になるだろう。でも冷房対策で何か羽織るものが必要だ。ずいぶん寒がりになった。

三連休最終日

今日は図書館とスーパーに行ったのみ。

少しは疲れが取れたかな。何もしたくない時はゴロゴロしているのがちょうどよい。そのうち意欲も湧いてくることだろう。

スーパーで久々に安くなっているサンマを買い、夕食。他に味噌汁、大根おろし

一ヶ月ほど前に体重を測ったら、なんと過去最高。しかし昨日にはもう3キロ落ちていた。職場が変わり、通勤の乗り換えで階段を歩く距離が増えたのが大きいかも。しかも、この頃食欲は減っている。

 

三連休中日

昨日食料品などは買ったので今日は買い物の必要がなく、外出せず。小雨がずっと降っていたようだ。いつもは室内乾燥機で洗濯物を乾かすのに、今日は気まぐれで扇風機で乾かした。まだ生地が厚いものは乾いていない。
気温はあまり上がらず。
本を何冊か読んだ。
夕食はカレー。
まだ咳き込むせいか、しんどい。

詩を書きました その52

 水の流れるように淀み無く

リズミカルに言葉を紡ぎたいが

心地よいだけでは右から左に素通りだろう

でも流れるような文章を目指すことから逃れられない

 

書くことに対する姿勢は、以前下記の記事に書いた。

波立つ心のバランスを取るために、必要以上に淡々と書いていることは自覚している。

5月23日以降に書いたもの。

japan-tama.hatenadiary.jp

 

キャンセル

この週末のライブ2件はキャンセル。うち1件は前日キャンセルで50%は返金ということなのでまだ救われた。無理して風邪をこじらせると後で祟るので仕方がない。不運も幸運もあるので心をフラットに保とうと思った。今日になって鼻水は治まってきた。咳はまだ出る。来週3連休は何も予定なし。体を休めたい。

昨日は久しぶりにかぜで発熱し病床にあった。午前中は身動きが取れなかったが、午後にやや痛み・だるさが和らいだ。例によって病院には行かない。今日は動けはするが、一日中パジャマのまま。チケットも買っていたイベントには行けなかった。多分有償イベントに行けなかったのは初めて。辛い時は何が良くなかったと深刻に考えすぎるが、ピークが過ぎると忘れている。そんな日でも17ライブは寝っ転がって聞いている。