japan-tama’s diary

おすすめはこちら

2020年3月29日 積雪

昨日は25度近くまで上がり、今日は予報通り午前中は雪。雪が止んでから雪かき。3月下旬以降の積雪は昭和63年以来だという。

 その時のことは、記事にしている。

昼に最低気温は1度まで下がったが、夕方には道路上の雪はほとんど溶けていた。

 

今日はコロナウィルスの自粛により、予定していた写真展は休みになり、行けず。

来週末も難しそう。この自粛は長期戦となる。

 

午前中は「鬼滅の刃」をAmazon Primeで見ていた。

午後は17で松岡美空さんのライブ配信を視聴。自粛のなか配信は唯一の開かれた空間。

アルバム「ヒカリ」の曲解説をされながらの配信は、先日の生ライブで記念に購入したアルバムに連なるものであり感慨深かった。

追記:アルバムジャケットの写真についても解説あった。今後、他のアルバムについても同様の解説配信の予定あるそうで、予習をしておこう。

 

三連休最終日

気温がどんどん上がる。しかし金曜の夜に寝冷えしたようで未だにそれが尾を引いて肌寒い。かといって厚着をしていたらのぼせてしまった。季節の変わり目は体温調整が本当に難しい。今日の最高気温25度!

洗濯物が飛んでいくほどの強風が吹いていた。洗濯物はよく乾いた。

昨日は所用があり吉祥寺へ。井の頭公園駅で下車し公園を歩いた。桜が満開に近く、人出は多かった。新型コロナウィルスの影響など無いかのよう。

f:id:japan-tama:20200322185339j:plain

今日は行きたいイベントがあったが、会期はまだ二週間あるので先延ばし。体力が足りない。

松岡美空さんのライブ 北参道ストロボカフェ

 北参道ストロボカフェは代々木からも近い。15年前に近くで勤務しており、土地勘はあった。近くの公衆トイレで行きも帰りも用を足す。トイレ近い。助かりました。

 

久宝莉子さんの出演が無しになり、13時半から始まった。

◆2020.3.20(金祝)@北参道ストロボカフェ 「kirsikankukka」

出演 松岡美空 / あみマリア / Rion / 久宝莉子

時間 OPEN 12:45 / START 13:00 料金 2900yen(1drink込み)

※14:10〜40まで歌います! 

一人目のRionさんは、アコギの弾き語り。grim spankyの松尾レミさんに見た目が少し似ていると思った。三人目のあみマリアさんはピアノ。見た目歌人俵万智さんふう。

お目当ての松岡美空さんは17ライブ配信で昨年9月あたりからずっと聴いている。

17 直播 - 華人最佳直播社交 App

10月ライブに行くはずが腰痛などで体調を崩し、やっとこの日となった。半年も配信を見続け実物にお目にかかるのは今日が初めて。なぜか行く道中、鶴の恩返しを思い出した。姿を見てしまえば別れが来てしまうという悲しい話を。(17ライブもエフェクトを利かせて色の黒いのを隠しているとか目を大きくしているとかの話を散々聞いていた。)配信は自宅からで緊張感が無くゆるやかだが、ライブ会場ならではの緊張感がある。またギターをたたきながらの奏法は、ライブ配信では気づいていなかった。いつも小さい音で聴いていたせいかもしれない。

 

I don't Cry

Calendar

 → 配信ではいっぱい聴いたけどアルバムには未収録曲。

  youtubeで聴けます。


カレンダー/松岡美空-Miku Matsuoka

 

baby

     → 北参道ストロボカフェの3月のプッシュ曲

桜色

    → 卒業の季節にぴったりの曲

明日へ

 →締めくくりは力強いこの曲。

 

ライブ会場に向かう時に、「線香花火」を聴いていたので、収録アルバムの「ヒカリ」を購入し、丁寧にサインしていただいた。

次いつ行けるかな。松岡美空さん(みくみん)はご本人も言ってたけど、誰にも似ていませんでした。

映画 「新聞記者」

土曜日に公演予定のイベントが新型コロナウィルスの影響で、前々日に中止となっていたことに当日に気が付く。

すっかり出かける気になっていたので、代わりの何かを探す。ちょうど前日、日本アカデミー賞を受賞した「新聞記者」が話題となっていた。都心の映画館では満席、イオンシネマの郊外店を探す。オンラインでチケットを1200円で予約購入。

 

 主演のシムウンギョンさん、見終わってから同伴した家内に「サニー 永遠の仲間たち」の女優さんだと知らされる。最優秀主演女優賞受賞おめでとう。

自民党政権からマスコミへの圧力が強い世相で、この作品が世に出た意義は大きい。

 もう一方の主演、内閣情報調査室の官僚を演じる松坂桃李さんが、組織と家庭のはざまの葛藤を好演。

 

 映画館に出かけたのは、昨年の5月以降のこと。ライブなどが自粛されてしまうと、映画館に通う機会が増えるかもしれない。

(追記:もはや週末の映画上映中止の流れ 3月28日、29日)

 

 

 

 

時差出勤

新型コロナウイルス流行により2週間前より始まった時差出勤。6時前に起き、特急に乗る。先週までは日ごとに混んでいく状況だった。いつもの出勤時間よりは混雑はましなものの、何のために時差出勤にしたかが怪しまれるほど。今週からは小中学校、高校が休校になったためか、明らかに電車がすいてきた。朝は特急で所要時間が短いし夜も早く帰れるので、慣れてきたからいい生活リズムかもしれない。リモートワークも始まるかも。

かるがも団地 第3回公演「ありったけサンセット」

冨岡英香さんご出演の2作を見て、間が開いたが、やっと久しぶりの舞台にやってきた。冨岡英香さん以外の役者さんは初見だったが、濃い役柄を見るうちにしっかり顔を覚えた。記憶力ないのですぐ忘れてしまうかもしれないが。

舞台転換が巧み、暗転が2回あったが全て暗転なしでも成り立ったのではないかと思うほどだった。

リストラ、失業の話は、自分の経験と重ね合わせてしまうところがあり、身につまされた。新型コロナウイルスでイベント中止が広がっている中での開催、この舞台の会場と合わせて、忘れられないステージとなった。

 

かるがも団地 第3回公演「ありったけサンセット」

2020年2月28日(金)~3月2日(月)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出:藤田恭輔
出演:森田はるき、冨岡英香、助川紗和子、板場充樹、石幡奈津子、大西薫、日野林琴乃、宮野風紗音、藤田恭輔

 

 

ナタリーさんの記事。

昨年見た演劇の記事です。

 

 

春一番

昨日は春一番が吹いたという。
確かに風が強く気温も上がった。
この頃早朝でも霜が無く、春めいてきた。
桜開花予想でも例年より10日ほど早そう。
今日は昨日以上に快晴。気温が上がりそうだ。

一昨日ライブ帰りに気分が高揚し、渋谷まで一時間歩いたので、昨夜太もも前面部の筋肉痛に悩まされた。普段はあまり使っていない筋肉を使ったのだろう。

黒木渚 ONEMAN LIVE 2020「檸檬の棘」東京公演

 2020年2月21日(金)【東京】EX THEATER ROPPONGI
これからライブ。とりあえず過去記事を貼り付けて下書き。
後で書き直します。


以下は翌土曜に記入。
「EX THEATER ROPPONGI」はNakamura Emiさんのライブを見て以来。
席はステージに遠かったものの、真正面の全体が見通せる席。距離の遠さで俯瞰してしまい、何だか少し心が遠いような。でもステージ上の表情はしっかり見えた。
「アーモンド」「虎視眈々と淡々と」「骨」「革命」が特に印象に残った。特に「アーモンド」の間奏時の叫びには心が震えた。中盤で歌われた、心の闇を昇華せず闇のまま出したような曲は、小説を書く渚さんの魂の叫びのような気がした。
今年デビュー8年目で、4年目の2016年に声が出なくなり、その時の心境、そして現在の境地を述べられていた。深く深く届いた。
ステージが終わって、「帰りにメッセージを渡すので、帰って寝る前に読んでね。」と照れながら伝えられた。これはファンにとってうれしい手紙。
腰痛が悪化し昨年10月以来、イベントに参加できなくなっていた自分にとって、久しぶりのライブで励まされるものだった。
曲と同名の私小説檸檬の棘」、読まなければ。

檸檬の棘

檸檬の棘


黒木渚「檸檬の棘」MV


japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com
japan-tama.hatenablog.com

同一労働同一賃金

派遣会社より「同一労働同一賃金に伴う4月1日からの新制度のご案内」メールが届く。

2020年4月施行の改正労働者派遣法、パートタイム・有期雇用労働法による「同一労働同一賃金の規定を盛り込んだ新制度をご案内いたします。

 

同一労働同一賃金とは

同一労働同一賃金とは、無期雇用フルタイム労働者(いわゆる正社員)と派遣労働者・パートタイム労働者・有期雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。

 

待遇に関する新制度

半日有給休暇制度
有給休暇一斉付与(※入社時より有休付加)
慶弔休暇・見舞金制度
健康診断受診時特別半日有給休暇付与制度
インフルエンザ予防接種補助金制度

 

いずれの項目も新設。すでに交通費支給が昨年よりこれらに先んじる形で実施されている。特に慶弔休暇はありがたい。これが無いがために有給休暇を気安く使うことができなかったのだ。また入社時より有休付加もありがたい。派遣会社を移ると半年間有給休暇がなくて本当に大変だったのだ。(派遣会社は仕事が継続することを保証はしてくれない)

待遇改善で安堵するのと同時に、今までどれだけ冷遇されていたんだという怒りも湧いてくる。

LiSA-紅蓮華

17ライブ配信で、Caroco(かろこ) @Singer_Carocoさんがカバーを歌われるのを聴いて、2月7日(金)のMステを視聴。そこからこの動画にたどり着いた。

まだ先日出場の紅白のステージも見てないし、初めて見たMステでは勢いを感じ、この動画を見たら魅力に引き込まれた。伴奏はピアノだけ、歌声が響く。

 

www.youtube.com

 

THE FIRST TAKE チャネル、登録しました。

THE FIRST TAKE - YouTube

「THE FIRST TAKE」は、アーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届けるYouTubeチャンネル。

■「THE FIRST TAKE」 concept 白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発限りのパフォーマンスをすること。 それ以外は、何をしてもいい。 一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。 一瞬に込められた想いを見逃すな。 

 

TVer(ティーバー)を見る

スマホのアプリで見るとコマーシャルが終わっても番組が始まらない。google検索して、対応策の記事のやり方を見ても解決できなかった。
PCでは難なく見れた。スマホアプリでの解決方法がわかったら追記したい。
appli-world.jp

ドリームコンサート

体調不良だったため9月以来初のイベント。今回も金曜日に危うく風邪をひいたかと思ったが持ち直した。5月にはもうチケットを予約していた。千住真理子さんのお姿を近くで見たくて選んだ席。ステージ全体が見えず残念だったが、ステージ袖から行き来する彼女を間近で見ることができた。黄色いドレスに金色のハイヒール。

次回はステージがしっかり見える中央数列後ろの位置にしたい。

曲は知っている有名な曲。流れが途切れることがない川の流れのようだと思った。その中でも光が射したり小鳥が鳴いたり嵐になったり。

千住さんの無伴奏の「アメージング・グレース」良かった。

どりーむコンサート Vol.111 名曲と名手のマリアージュ~コバケン「新世界より」&千住「メンデルスゾーン・コンチェルト」~

2020/1/26(日) 14:00 開演
府中の森芸術劇場 どりーむホール 

 途中休憩で隣接する公園へ。梅が咲いていた。噴水もあった。

 

f:id:japan-tama:20200126150125j:plain

府中の森公園

 

暖冬

コンサート帰り、会場から駅までの途中の八百屋で買い物。行きがけに長芋が安いことに目をつけていたのだ。いろいろ安い。ニュースでも暖冬だから野菜が安いと言っていた。厳冬でたびたび値段が高騰するので、この冬は野菜がたくさん食べられて助かる。

 

川を渡る橋の遠い向こうに奥多摩の連山を見る。5時前でもまだ明るい。冬至から日が過ぎ、日が長くなった。

 

今夜はおでん。

通販トラブル

先月paypayフリマで購入したセラミックファンヒーターが壊れた。送風ボタンが陥没して本体とボタンとの間に隙間ができてしまっている。送風ボタンなんて押さなかったのに。メーカーの製品保証は1年となっているが、出したメールの返信が来ない。

amazonでもずっと前に注文したカーディガンが届かず、返金を申請したが未だ未解決。

便利なので数多く通販は利用しているが、比較的トラブルは少なかった。今回続いたトラブルで、ちょっと実店舗での買い物も考慮するとか、通販での注文先をしっかり確認するとかした方がいいのかもと思った。

 

追記:amazonで買った家電をメーカー保証で修理に出す手順