japan-tama’s diary

おすすめはこちら

雨が降り止む

朝から雨は上がっていた。

ただそれだけのことで幸せな気分になる。

ずっと続いていた日中の異様な眠気は少し収まってきた。

涼しい日が続いたので身体が休まったのかもしれない。

 

夕食はニラ玉、味噌汁、ウインナーと竹輪の炒め物。

今の時期、冷蔵しても傷みが早い、気をつけなければ。

と言いながら結構賞味期限切れを食べているが。

雨は続く

雨が降り続いている。来週の火曜日にやっと晴れの予報。農作物の高騰が心配だ。
朝起きてみれば膝が痛い。ふくらはぎが凝っている。
今日はやたら低温。汗はかいていないのではないか。
風呂場で大きなあくびを20回ほどする。眠いのは我が身を守るためという説があった。本当に眠い。

ここでキスして。

ipodをランダム再生。
2曲目が椎名林檎のこの曲。
どきりとする。

低気圧

天気のせいもあるのか昨日から頭痛。

昨日は眼鏡を忘れたのに図書館で二時間以上読書をしたのも良くなかった。

土曜日

起きた時刻には雨が降っていた。

洗濯物を室内干ししたが、やがて雨はあがり明るくなってきたので外に干した。

三連休なので気持ち的に余裕があり、散髪をした。

前々回が三月、前回は五月か六月。髪が伸びやすくなった気がするが、気のせいか。

いつもの卵、牛乳、もやしなど購入。

昼食はラーメン、晴れてきたので貴重な晴れ間を逃す手はないと、布団を干す。

やたら晴れて、外出ができない。

午後二時やたら眠い。

とりあえず夕食のカレー作り。

午後四時仕込み終わる。後は少し煮込むだけ。

サラダも作った。

面倒になり外出は取りやめ。

 

詩を書いて、さらに別の詩を頭の中で練っていたが、捏ね繰り上げてしまったのでまとめることはできなかった。

 

山の日

2年目の山の日。山は好きだが今は山が遠い、気持ち的に。

 

今日は涼しい。一昨日の猛暑が嘘みたいだ。

食材はいっぱいあるため買い物は不要で、外出しなかった。

午後は9月発売の大森靖子さんのアルバムの収録曲あてをしていた。

そのためついにtwitterのアカウントを作った。

@tamajapan459

夕食は野菜炒め、ジャガイモ。

旬の青果品

帰りがけスーパーで買物。

そこそこ大きいトマトが5個で250円(税抜き)。買う。

キノコ類も2個でいつもの1個分くらいの値段。冷蔵庫にたくさんあるので買わない。

キャベツが98円。でも冷蔵庫にあるから買わない。

ニラ一束98円。割高感があるが、ニラ玉を作りたく、買う。

スイートコーン3本で150円(皮を剥いているもの)だが、冷凍したものがあるので買わない。

白桃が盛りのようだ。一度手を伸ばしかけたが、買わない。

梨も店頭にあった。まだいいや。

バナナ94円。買う。夏は冬よりバナナが安い。夏は青果品がたくさんあるから値段が下がるのだろう。

 

夕食はニラ玉、味噌汁、麻婆豆腐。

猛暑日

台風の後の暑さ。早朝からすでに暑い。夜も蒸し暑く、堪らずいつもはつけないエアコンをつけている。

食欲はあるが、夏バテ状態。

避暑に行く体力、気力はなく、激しく通り過ぎる夏に耐えるのみ。

日没が早くなっていることを実感。

高石宏輔著『声をかける』 刊行記念トークイベント  文月悠光さん

荻窪の書店「タイトル」にて参加。19時30分~21時。

お二人の創作の根っこに触れた気がした。

踏み込んだ話は受け止めるのが大変。創作というのは身を削るようだ。

本を読むこと以上に、やはり生の話を伺うと触発されることが多い。

またトークイベントに行きたい。

 

今回でトークイベントは3回目。

昨年の記事はこちら↓です。

 

蒸し暑い

湿度が高い日が続く。

夏の疲れが溜まっていく。

明日は台風が接近する。

出勤できるのか?

明日は明日のこと、なるようにしかならない。

NHK-FM サウンドクリエイターズ・ファイル 大森靖子さん

NHK-FMの放送。さきほど終了。

弾き語りで「新宿」「Orver The Party」

「新宿」は声がいつもと違う声、それも人間らしい。

「Orver The Party」の途中で無音になり、放送できない歌詞があるから?と思ったが単にブラウザのページを開きすぎて受信状態が悪かったのか。

「きゅるきゅる」「焼肉デート」「Tokyo Black Hole」はCD音源。

「Tokyo Black Hole」はもう何度も聴いているのになぜか新鮮な気持ちで聴いた。

ご出産時に聴いたというglobeの「departures」は好きな曲。

 

次回放送は8月27日(日)21:00 ~。

8月第一日曜日

先日久しぶりに隣市に訪れ新規オープンしたスーパーで買い物。

結構お買い得なものが多く、早く来ればよかった。

最近買い物パターンが固定化しつつあり退屈だったのだ。

で今日も食材を買い物。やや余計なものを買いすぎた感があり。

 

更にその隣市の図書館で本5冊、CD3枚を借りる。

ここも久しぶりだった。

蔵書が豊富なので開架を眺めているだけで刺激を受ける。

 

今日は普通に過ごしているだけで、汗を大量にかいた。

夕方になり、涼しい風が吹いている。

8月第一土曜日

図書館で4時間読書。腕に扇風機の風が当たり冷たくなっていた。

あっという間に時間が経つ。ということは充実しているのか。

どこまでしても何をやっても暇つぶしの感が拭えない。

帰り道、スーパーで買物。

遅い昼食の後、日が沈んでから買い物へ。

徐々に秋の気配がひたひたと感じられる。

出てから帰ってくるまでおよそ30分。

夕食は冷やし素麺、粉ふきいも、炒り卵。

 

詩を書きました その36

いつもありがとうございます。

 

読むこと、書くことを比べると圧倒的に読むことが多い。

言葉に対する受動的な態度、世界は多数に対して、自分は一人、ならば受動的な割合の多さは当たり前に思える。

でもいつまでも受け身な態度でいるということは、まるで空気が淀むのにも似て居心地が悪い。

反応が少なかろうが無かろうが、とりあえず表出するということは大事なことではなかろうか。

 書いた言葉が自分から離れ、言葉だけでそこにあるということに清々しさを感じる。

生身の肉体をどこかで俯瞰している自分がいる。

 

 

 前回のまとめ記事です。

 

水曜日

昨夜も今日もそして今夜も涼しい。

今年夏らしいことを何も体感していないなと改めて思った。

毎年季節感など冷やしそうめんを食べるくらいのものだが。

週末農園を辞めたので旬の野菜を沢山収穫することが無くなった。