japan-tama’s diary

おすすめはこちら

大森靖子ワンマンライブ『HELLO WORLD!MYNO. IS ZERO』 at 赤坂BLITZ

昨日は赤坂でライブ。赤坂BLITZは千代田線赤坂駅を降りてすぐ。

帰りの地下鉄の駅で、30年近く前、修学旅行で赤坂に泊まったことを思い出した。

(他に銀座の三越で昼食を食べた事しか覚えていない。)

 

開演時に、大森さんの赤ちゃんの声をサンプリングしたと思われる声が。

大森さんのツイキャスでも、弾き語りの横で赤ちゃんの声が聞こえた。

 

フロアの定員は、

1Fスタンディング → 1147人
2F着席 → 120人

人がびっしりで、息苦しい。

 

またまたスピーカの近くに陣取った。

前回のライブで慣れたのか、爆音にも前回ほど辛くはなかった。

 

待ち行列から閉演まで4時間立ちっぱなし。

足の裏がおかしくなり、少しの間、まともに歩けなかった。

 

大森さんの疾走感がすごい。

ファンとしては嬉しいけど、産後だから無理をしないようにと願わずにはいられない。

特に授乳期は大変だから。

 

 先月26日に行われたライブの記事です。

japan-tama.hatenablog.com

 

ライブの詳細は、音楽ナタリーさんの記事が詳しい。

記事を書いた人について、大森さんがtwitterで書かれていた。

 

 こちらこそありがとうございます。

twitterはあまり利用していないけど(自分のアカウントを持っていない)、こういう即時性ってうれしいです。