japan-tama’s diary

おすすめはこちら

「いつか僕らが見る明日」

昨日公演を見てきました。

ステージは少し高くなっていて、前方列からは少し見上げる位置。

8年前も東北大震災があって大きな被災があり巨大津波の記憶が生々しいけど、公演の内容からは平成7年(1995年)1月17日の阪神・淡路大震災をより思い出させた。当たり前の日常が震災でがらりと変わる。非常に重いテーマで真正面から向き合うことは簡単ではない。地上で労働だの政治だので苦闘している社会生活が成り立つ大地そのものがぐらりと揺さぶれて家屋をなぎ倒し人を死に至らしめてしまう。人のつながりが大事だと改めて思う。孤立しているように見えても社会は密接に人で絡み合って成り立っている。劇中も人の笑い、賑やかさが救いとなった。

高橋紗良さんのお芝居を毎月のように見ていると、やはり紛れもなく高橋紗良さんだった。木根尚登さんの声が良かった。

公演内容 あの時死んでいれば良かった。
人々は、何度その言葉を口にしただろう。
震度7地震に見舞われた人々の避難生活を通して、「生きる」ことを描く辛口ホームドラマです。
公演ホームページ https://ameblo.jp/funfair1804/
出演 木根尚登大友恵理阿部みさと青木隆敏高橋紗良 / 清田悠聖 / 高杉鳳蝶羽山口芙未子矢原加奈子ヴァチスト太田根本こずえ平井亜門越川みつお山下菜央奥原瑠山田晋吾中村裕久
スタッフ 脚本: 江頭美智留 / 演出: 宮元多聞
公演スケジュール <期間>
2019年5月8日 (水) ~2019年5月12日 (日)

<公演日・開演時間>
5月8日(水)19:00
5月9日(木)15:00
5月9日(木)19:00
5月10日(金)19:00
5月11日(土)13:00
5月11日(土)18:00
5月12日(日)13:00
5月12日(日)17:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約1時間50分
会場 新宿シアターモリエール